【雑談回】映画館行けなくて悲しい

※想像上の植物

映画を紹介しない映画ブログ

はいみなさんこんばんは。
今日は趣向を変えて軽く雑談をしたいと思います。東京都はCOVID-19対策で映画館がほぼ閉館しておりますので、私もここ1ヶ月以上映画館に行っておりません。知り合いの上映会で観た『DOG STAR MAN』(スタン・ブラッケージの映画)が最後だった気がします。

状況が状況だけに、「映画館に行こう!」などと気軽に宣うことは叶いません。じゃあ、ネタはないのか、と聞かれれば、じつは描き切れないほどあります。

過去の作品を遡ればいくらでもありますし、積読してある書籍も恥ずかしながらございます。ただ、全く外に出ることなく入手できるか、という問題がありますので、次回からは別のアイデアを考えております。

名付けて
“アップリンククラウド60本切り挑戦企画!!!!”

アップリンククラウドってなんや

映画館で自社配給も手がけているアップリンクが、オンラインで配給作品を配信しているサービスです。以下、公式ページから引用します。

映画館を運営するアップリンクでは、現在、東京都が感染者の爆発的拡大(オーバーシュート)の重大局面を迎えているという報道、都知事の今週末の外出自粛要請を受け、休館することにしました。休館の判断は、映画館の感染リスクという問題ではなく、人々の行動、特に無症候性キャリア(サイレントキャリア)が起こす人混みでの人から人への感染を防ぎ、オーバーシュートを起こさないことに少しでも役立てばという理由からです。

そこで、外出を控えられる映画ファンの方に対し、アップリンクが運営するオンラインの映画館「アップリンク・クラウド」にて、配給作品60本を購入より3カ月間2,980円でご覧いただける配信キャンペーンをスタートします。アップリンクを応援いただけると嬉しく思います。

配信作品リストはnoteにまとめましたのでご覧ください。
https://note.com/uplink_jp/n/n26233be24e4b

引用ここまで。

ミニシアターに少しでも支援を

知り合いに勧められて視聴してみたのですが、自宅にいながら映画が60本(ドラマも含めるとさらに多い)見放題! これすごいです。

NetflixやAmazon Primeなども良いでしょうが、少しでもアップリンクにお金を落とせるのがいい。ミニシアターは全国的にピンチですから、普段から利用する者としては、少しでもお金を落としたい。

そして何より映画を観たい!

そう!
次回から始まる”アップリンククラウド60本切り挑戦企画!!!!”とは、まさに3ヶ月間で映画60本観ることができるのか、という企画です。

余談ですが、この記事を書いている段階で、投稿している記事が44本となっておりますので、アップリンククラウドの60本を制覇できれば、念願の投稿記事100本を超えます!

映画もたくさん観たいし、広告で楽して稼ぎたい!
(ついでに絵の修行にもなる)

おわりに

ということで、今回は雑談回でした。
映画を紹介できず、本当にスマソ!

次回からはアップリンククラウドの配信作品を、順次紹介してゆきますので、これからもよろしくお願いしまーす!

ではまたね、バイバイ!