【映画】ソグは幼い娘スアンを、別居中の妻の元へ送り届けることになった。しかし同時期にアウトブレイクが発生し、感染者が1人、父娘の乗る新幹線に乗り込んだ!

腕、太すぎませんか?

おばあさんの扱われ方が違う

『バイオハザード』や『デッドライジング』といったゲームでは、なぜかボケた老人がバリケードを内側から開けてしまいます。もはや伝統になっており、一部の間では”ババアインパクト”などと言われる程です。アウトブレイク物でおばあさんが出てくると、「あぁ来るな」と直感的に思いますが、本作に登場するおばあさん二人はボケておらず、周りを気遣う人格者でした。

また、野球部らしき学生達が同乗しており、その中にカップルがいます。カップルの彼女がとても可愛らしいので「あぁ死ぬな」と思いました。ゾンビを乗せた新幹線、一体誰が生き残るのか、予想しながら観るのも一興でしょう。

ちなみに私の予想は結構外れました。
意外性のあるホラー、嫌いじゃありませんよ私は!

可愛い顔のおっさん、マ・ドンソク

そして本作、韓国で大人気の俳優マ・ドンソクが出演しています!
「彼が出演しているなら、何でもいい! 」「あの太い腕に抱かれたい!」そんな声が聞こえて来そうです。本作は主役ではありませんが、かなりいい味出しています。正直主役よりもキャラが立っており、本作を機に日本でも名前が知られることになりました。「あの太い腕の男は何者なんだ!」となった方は、彼の出演作品を追ってみるのもいいかもしれません。
彼が出演する韓国の化粧品CMもオススメです。

おわりに

韓国のホラーには驚かされてばかりです。ただ、今回は笑わせてもらいました。
ふははは!
それではまた次回お会いしましょう。

著者
杉本直樹

杉本直樹

笑いは世界を救うという信念の元、映画ブログとホラーアニメーションを制作中(なんでだよ笑)! 

コメントを残す